ピアノに関する基本知識

ピアノ教室、個人宅どっちがいい?レッスンのメリット、デメリットについて

ピアノのレッスンを受けるとき、音楽メーカーや楽器店などの教室か、 個人でやっている先生の自宅などの教室か、 また、自宅まで来てくれるパターンから選択する事が出来ます。


実は私、この全てを経験しているんです(*・ω・*)b


大人、子ども、年齢をひとまず抜きにして… グループレッスンと個人レッスンのメリットデメリットをそれぞれ説明します。


グループレッスンのメリット、デメリット

★メリット★
レッスン料が個人レッスンよりも低価格で済みます。 友達と一緒にレッスンすることができるので、皆で楽しく演奏したい人に向いています。


★デメリット★
使用するピアノが電子ピアノだったりします。 自宅練習をしないと、周りについていけなくなってしまいます。 一人一人細やかな指導が出来ないので弱点を克服するのが難しく、 上達が遅くなってしまうこともしばしばあります。


個人レッスンのメリット、デメリット

★メリット★ グランドピアノでレッスンしているところが多いです。 一人一人の弱点をしっかりと指導を受けながら、自分のペースで進められます。 また、先生以外は誰もいないので気が散らず、集中してレッスンを受けられます。


★デメリット★
レッスン料はグループレッスンと比べるとやや高いです。 先生と二人きりの空間なので、それが苦手な人は緊張してしまうかもしれません。




私自身、体験したのは…
・楽器店所属の先生に習いに行く
・個人の先生の自宅にレッスンしに行く
・個人の先生に自宅に来てもらってレッスンする

でした。その中で、私が思った事をお話します。


自身の経験で感じたメリット&デメリット

●楽器店所属の先生に習いに行くケース
都合が悪く、レッスンにいけない場合、 他の曜日、他の時間帯にレッスンを変更する事は難しいです。


ピアノのレッスンは毎週水曜日しかやっておらず、 他の曜日ははドラムやバイオリンといったほかの楽器のレッスンを していたりすることがあります。

時間帯の変更についても、自分が入りたい時間帯はやっていなかったり、 人が多くて入れなかったりなんてこともあります。


休んだ場合に他の日に振り替えてくれる教室もありますが、sgdd0204c-s.jpg
大手ではなかなか難しいです。

外せない用事や、風邪などでどうしても休めなければならないときも ありますから、とても困りました。

自分の都合と合わせるのが難しいというのがデメリットと感じました。


ただ、この先生ちょっと私と会わないな…と思ったら、 教室に所属している先生の中で代えてもらうことができます。

そういった意味では、自分にあった先生を 見つける事が出来る可能性は高いのではないかなと思います。




●個人の先生の自宅にレッスンしに行く
先生が住んでいるアパートや一軒家にお邪魔して レッスンをすることになります。


教室に所属していない先生なので、 時間の融通が比較的つきやすかったです。




●個人の先生に自宅に来てもらってレッスンする
交通状況などによって、たまに先生が遅刻してくることがありました。 しかし、来てもらえるのでとっても楽でした。 ただ、母はお茶やお茶受けを出したりして色々と気を使っているようでしたが;


次のレッスンまで余裕があったりするとき、 レッスン後に次やる曲について色々と盛り上がったり、 プライベートトークなんかしてとっても楽しかったです\(^o^)/


…全ての先生がそうとは限らないのですが(ーー;)

私はとても人見知りだったので、 自宅にレッスンに来てもらってのレッスンが一番気持ち的に楽でしたね。




子どもにピアノを習わせる…教室?個人???

子どもをピアノレッスンに通わせるとき、 一人一人、性格に合わせて注意して選ぶべきだと思います。


例えば、他の子たちがいて気が散ってしまったり、 遊んでしまうようなお子さんだと グループレッスンはまず向いていないでしょう。


ただ、音楽が楽しいものだ、とりあえず音楽に触れてほしいという目的であれば グループレッスンでかまいませんが、 上達してほしいと考えているのであれば、個人レッスンが良いでしょう。





>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る