ピアノの買取情報♪

ピアノの買取…査定してもらう時の手順

いくつかの一括無料査定のサービスの中で一番オススメな、 ズバット ピアノ買取比較における、 見積もりの申込みから引取りまでの手順についてお伝えします。ilm16_aa09010-s (3).jpg


まずはページを開いて…必要事項の入力をしていきます。

ピアノに関することだと、 ・メーカー名・製造番号・型番(品番)・ペダル数


などの情報を入れて下さい。 入力の際、製造番号ってどこに書いてあるんだ? などの疑問がありましたら、↓の情報を参考にして下さい。




アップライトピアノの場合
pianomikata.jpg






グランドピアノの場合
glandpianomikata_s.jpg




●メーカー名
ピアノを製造している会社名です。
YAMAHA、KAWAI、スタンウェイ、ベヒシュタイン、ベーゼンドルファーなど




●型番
グランドピアノ…ピアノ正面に立ち、譜面台の上から覗くと金属フレームの右端寄りに書かれています。
U1D、U3H、YUX、W103など


アップライトピアノ…ピアノ正面に立ち、天板の蓋を開けて中を覗くと右寄りに刻印がされています。
YM5、SU7、K-71など


電子ピアノ…
ペダル側から上を見た時、底面もしくは本体後ろ側にステッカーが貼られていたりします。




●製造番号
型番と並んで表記してある4桁から7桁の数字です。




●ペダル数
ペダルには2本の物と3本の物があります。




他に必要な情報といえば、ピアノの色や自動演奏、消音機能などがあるかどうか、 傷や凹み、鍵盤が戻りにくいなどの欠陥部分も入力します。


ピアノに関してはこれぐらいでしょうか。


その他、入力すべき事はピアノが置いてあるところの住所、 そして、そこが何階なのか、エレベーターがあるかどうか、 ピアノを入れた時はどうやって入れたのかなどの項目を答えていきます。


その後、見積もりの相談をするための連絡方法を、電話もしくはメールから選択出来ます。 自分の都合に合わせて選んでください。



実際、私も入力してみたのですが、そんなに大変では無かったです。


提携している買取業者は信頼できそうな楽器店や運送会社ばかりで、 どのような業者に依頼可能かホームページに記載されていたので安心でした。



ズバット ピアノ買取比較 の最大のメリットとしては、 自宅などのインターネットができる環境であれば、 必要事項を入力していくという簡単な作業だけで、 いくつかの業者に一括で見積もりをしてもらえるというところだと思います。


自力で信頼出来そうな会社を一件一件あたってみるというのは、 かなり面倒な作業ですよね… おまけにその都度必要事項を記入しなくちゃいけませんからね(~o~)


出来る限り高く買い取ってもらいたい…けど面倒だなあ という私のような人にもおすすめですw


無料で簡単に、一括で見積もりが出来ちゃうのでおすすめです。
>>ピアノ買取の一括無料査定サービス【ズバットピアノ買取比較】<<





>>【ピアノ買取の相場価格はいくら?】中古ピアノ査定額を上げるポイントも解説 トップページへ戻る